記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figmaボイド&figFIXユービックのご紹介!

映画ベルセルク 黄金時代編より


figmaボイド&figFIXユービックのご紹介です!


20170812151306065.jpg


結局こちらも購入してしまいました!


サンプルを見て欲しくなるのと同時に、マントの中はどうなってるのか?気になった商品です!


まずはパッケージ↓


20170812151257bcd.jpg
201708121512586c1.jpg
201708121513008b5.jpg


箱はデカイです!スランなどの箱の2倍くらいはあるでしょうか。


お値段税抜22963円!


高いです…。


開封↓


20170812151303eb1.jpg
20170812151301a6e.jpg
20170812151304a63.jpg


台紙には別売りのdi:stage基本セットのカバースキンがあります。


ではボイドの通常マントでぐるりと↓


20170812151340708.jpg
20170812151341eea.jpg
20170812151343998.jpg
201708121513442a0.jpg
20170812151346b96.jpg
2017081215135177a.jpg
2017081215134889f.jpg
201708121513502c0.jpg


グロテスクな頭部もしっかりと再現されていると思います!


マントの中はスカスカです。


20170812151410c2f.jpg


この状態での可動は首のみ。


付属品↓


20170812151337006.jpg
20170812151338ea5.jpg



ボイド&ユービック本体、ボイド用台座、背骨、腕パーツ・手首パーツ一式、腕パーツ保持用アームx2、刻印エフェクト、可動マント一式、ユービック左右腕パーツ、ユービック用台座一式が付属!


20170812151411e97.jpg
201708121514134b8.jpg
20170812151415c8d.jpg


マントの留め具をパカッと外すとボイド本体を外せます。


20170812151416758.jpg


腕パーツには穴が小さくならないようにするパーツが刺さっているので抜きます。


台座と背骨を付けて↓


20170812151418a0f.jpg
2017081215141936b.jpg


ボイドのマントの中身はこんな事になっていたんですねwww


公式設定なのかオリジナルデザインなのかわかりませんが、驚きです!


20170812151421e31.jpg
201708121514282ff.jpg


背骨もスタンドの造形も凝った感じです!


20170812151421db9.jpg


腕は比較的しっかりと可動範囲があります!


20170812151423793.jpg
20170812151424d24.jpg


可動マントは柔らか素材で、裏側のリブの中には正確な事はわかりませんが、ワイヤーが入っているような感じで、ある程度の形状を維持ができました。


201708121514279ec.jpg


ボールジョイント擬きの固定ジョイントもあるので注意が必要です!


では可動マントでぐるりと↓


2017081215145093e.jpg
201708121514514d7.jpg
201708121514537a2.jpg
201708121514544f0.jpg


一気にボリュームが増します!


価格を考えると、こちらで飾りたくなりますね…。


20170812151456939.jpg


取り付け方が違うのか、少し隙間から腕の付け根が見えてしまいました。


2017081215152159f.jpg


腕とマントの重さを支えるための保持アームがあるので、ポーズを維持したまま飾る事が出来ます!


前腕辺りを支えれば保持アームは、ある程度マントに隠れます。


201708121515237f4.jpg


刻印エフェクトは無色透明です。


細く、予備も無いので、破損が不安ですね…。


平手とのジョイント部分は結構きつかったので、しっかりとハメる事はしませんでした。


201708121515244fa.jpg


平手2種のうち1種のみに刻印エフェクトジョイント穴があります。


201708210337331d5.jpg
20170821033734ac3.jpg


固定マントでも背骨と台座の取り付けが可能です。


少しポーズ↓


20170821033737998.jpg
20170821033736dfd.jpg
20170812151552765.jpg
20170812151556ceb.jpg
20170812151546104.jpg
20170812151541095.jpg
20170812151543dbc.jpg
20170812151547a1d.jpg
20170812151549d3f.jpg
201708121515504f2.jpg
201708121515536ff.jpg
20170812151554fa4.jpg
20170812151544751.jpg


マントを広げるとかなり迫力が出ます!


続いてユービック↓


201708121516531dd.jpg
20170812151654c42.jpg
201708121516560ca.jpg
201708121516574c8.jpg
2017081215165904d.jpg


こちらの出来もなかなかで、質感や造形もクオリティが高いと思います!


201708121517002b7.jpg


figFIXなので、可動は頭のみです。


少し引き出してからでないと動かすことは出来ませんでした。


腕を取り替えて↓


20170812151702eb9.jpg
20170812151703315.jpg


差し替えでポーズの変更が出来るのは嬉しい仕様です!


少し角度をつけて撮影↓


20170812151706e4a.jpg
2017081215170495b.jpg
20170821033740eab.jpg
20170821033738243.jpg


ポーズは2パターンで首の角度を変えられるくらいですが、スタンドで浮かせられるのでコンラッドよりは表情付けが可能です。


2体で↓


20170812151728d75.jpg


ボイドの台座にスタンドアームを取り付け出来ます!


ユービックはボイドと並べると小さいので少し可愛らしく見えます。


フェムトスラン&コンラッドと↓


2017081215165197e.jpg


やはりボイドは大きめで、マントの中身はスカスカですが、イメージ通りの印象です!


5人みんなで↓


201708121517225db.jpg
201708121517245b1.jpg
20170812151725085.jpg
20170812151727222.jpg
201708121517214b4.jpg


5人揃うと満足感が半端ないです!


やはりガッツが欲しいですね…。


ガッツも黒い剣士バージョンのリペイントでの再販もあるようですが、個人的にはゾットと骸骨の騎士なんかが発売して欲しい所ですが、きっと値段は…。


ぜひ、安く発売して貰いたいものです…。(;´д`)


以上、figmaボイド&figFIXユービックのご紹介でした!
スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

ガンプラブログの「先人に続けお気軽ガンプラ製作」の管理人もやっています! よろしかったらこちらもご覧下さい。 http://vega0083.blog.fc2.com

シマーモ

Author:シマーモ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。